• Instagram - Black Circle

Rich Liveの 薄さの秘密  こだわり

材質はディポン™タイベック®を使用しています。これは米国デュポン社が開発した高密度ポリエチレン100%の不織布で、見た目は紙同然ですが透湿性・防水性があり、湿気は逃がし水は通さないという優れた特性があります。

建築素材(外壁の内側に透湿防水シート、遮熱シートとして)や医療用、農業用シート、原発処理場の作業用衣服(科学防護服)、工業用資材に使用されています。

また非常に丈夫で手では絶対に破けない強度もあります。

Rich Liveオリジナル財布ではこのタイベックを使用しており、素材自体がそもそも紙同然の薄さのため、わずか3mm​(最薄部)の財布を実現することができました。

Rich Liveオリジナル財布では「開ける」の1動作だけでお札にもカードにもコインにもアプローチができます。

なぜそんな事が出来るのか?

それは余分なチャックやフタを付けずに素材の重なりを極限まで減らしました。

その結果、薄さを追及することが出来、最も理想とする形なったからです。

そしてメインのカード入れ部分と小銭入れを重ならない工夫も凝らし、小銭を沢山入れても違和感のある膨らみを無くすことができました。

とにかく ”薄く” そして ”軽く” さらに ”便利” さを追求して作り上げました。

薄さは なんと3mm!!(最薄部)

重さは 15g を実現しました。

革の財布だと薄くても10mm、重さにいたっては100g~200g程度が一般的です。

​それら一般の財布と比べて大幅にスリム化することに成功しました

特殊印刷により”タイベックシート”らしさにデザインをプラスしました。

薄くて多用途に使えるタイベックシートですが、元々は真っ白な素材なため、そのまま製品に使うと「非常に物足りない」見た目になってしまします。

しかし、実はこのシートは通常のインクジェット印刷やレーザー印刷では色が付きません。

そこで特殊印刷を施したタイベックシートを使用することにより、デザイン性も兼ねそろえたタイベック製の財布を作り上げました。

薄い財布に小銭入れは絶対に欠かせません。

​世の中、小銭入れの無い薄い財布はたくさんあります。

しかしそれでは、別途に小銭入れを持ち歩く必要があり、とても不便です。

また、小銭入れがあったとしても小銭を入れた途端に急に厚みが出たら、

それはそれでとても困ります。

一見、この財布は小銭入れ部分が小さいように思えるかもしれません。

しかし一度慣れれば、通常の買い物ならこのサイズで充分ということがわかります。

​なぜなら、実はこう見えてコインが25枚入るからです。

イメージしてみて下さい。全て100円玉なら小銭入れだけに2500円も入るのです。

​この財布は世界一薄いのに、なんと小銭入れに困ることはありません。

でも、もし小銭が大量に発生するようでしたら、

コインが30枚以上入るRich Liveオリジナル小銭入れ<ケース>をお勧めします。

タイベックシートは非常に滑りやすい素材となっており、ミシン等での縫込みはとても難しいです。Rich Liveオリジナル財布では縫製職人が一つ一つ縫い込んでいます。

すべて手作業なので製作に時間が掛かりますが、一人でも多くの方にこの財布の素晴らしさを知ってもらえたらと願って止みません。

◇薄さの秘密 その1◇

◇薄さの秘密 その2◇

◇こだわり その1◇

◇こだわり その2

◇こだわり その3◇

◇こだわり その4◇

© 2017 By RichLive official web site

0